登出 | 中国語 | ENGLISH
超スムーズハイブリッドステッピングモータ
MOONS'射出成形型ステッピングモータ
新材料の使用、製造プロセスの進化、そして大きいサイズの軸受けの使用により、射出成形型モータは精度がより高く、機械的強度がより強くなり、アキシアル荷重とラジアル荷重により強くなったと同時に、モータの寿命を延ばした。いずれもモータの振動、騒音を低減し、射出成形型モータの運転をより安定させ、スムーズにする効果的な手段である。

3相ステッピングモータ
3相ステッピングモータは、射出成形型モータと同様に、固有のステップ角が小さい。トルク変動が小さく、運転がよりスムーズであることはその強みである。低速では、2 相1.8°モータに比べて、3相モータのトルクのほうが小さい。MOONS’は設計の進化を通じて、その差を小さくし、高速でのトルクの差もかなり縮めた。3相モータは舞台照明での使用が最も一般的である。スポットライトは速く動く必要があり、また、性能を保つと同時に静かさも求められている。
スーパースムーズ混合型ステッピングモータ
スーパースムーズ射出成形型
2相ステッピングモータ.14HK シリーズ
 
スーパースムーズ射出成形型
3相ステッピングモータ.17HC シリーズ
ステップ角:0.9° 
NEMA14,Φ35mm
超スムーズで、精度が高く、体積が小さく、トルクが大きい
もっと見る
 
ステップ角:1.2° 
NEMA17,Φ42mm
超スムーズで、精度が高く、トルクが大きく、信頼性が高い
もっと見る

ML24HCシリーズ混合型ステッピングモータ
 
 34HC
シリーズ混合型ステッピングモータ
ステップ角:1.2° 
NEMA24,60x60mm
超スムーズで、精度が高い。低周波では振動がなく、高周波ではトルクが大きい
もっと見る
 
ステップ角:1.2° 
NEMA34,85x85mm
超スムーズで、精度が高い。低周波では振動がなく、高周波ではトルクが大きい
もっと見る
 

超スムーズハイブリッド式ステッピングモータの特徴
より静かでスムーズ
3相モータは、2相モータに比べて、トルク曲線がより近接しており、トルクの変動がより小さいため、モータの運転中に振動領域がほとんどなく、モータの伝動もスムーズになり、騒音が極めて低くなる。
加速性が高い
3相モータは、2相モータに比べて、運転時の内部電流が急速に変相しないため、加速度をかなり大きくすることができる。